レンタルサーバーのすすめ

ソリューショングループのHiroです、こんにちは。

あっという間に2021年度は終わり、2022年度が始まりましたね。
年を重ねるにしたがって、どんどん月日が経つのが早く感じられ、あっという間に新年度。

今年は成人年齢が引き下げられるという大きな変化があった新年度スタートですが、皆様にも変化はありましたでしょうか?

ちなみに、私は新年度スタートに合わせて、個人的に新しくレンタルサーバーを契約しました。
プライベートでは趣味の活動のため、2つのWebサイトを管理しており、それぞれ別の会社のレンタルサーバーを契約して管理しています。

今回は個人的に使用するため、さらに別の会社のレンタルサーバーを新規契約。
今まで使用したことがないレンタルサーバーの会社と契約しました。

レンタルサーバーはサーバーの設定を行うための管理画面が必要になりますが、この管理画面はレンタルサーバー会社によって、異なる作りになっています。
この管理画面の作り次第で、管理のしやすさが大きく左右され、現在使用している2社もそれほど問題は感じていませんでした。

ただ、今回新しく契約した会社の管理画面を見て、その管理画面の使いやすさに感心しました。
そもそも、基本的な機能があることは当然として、会社によっては提供されない機能もあり、使い勝手が非常に低いケースもあります。
しかし、今回新規契約した会社の管理画面は、不足を感じる機能は本当に一部。
不足を感じる機能といっても、別になくてもよいレベルの機能なので、ほぼ自分の希望する機能は網羅している感じでした。

過去にはレンタルサーバーで痛い目を見て、VPSを契約したこともありますが、やはりサーバー管理は手間ですし、簡単に、かつ様々な機能を使えるレンタルサーバーもあるということで、本当にサービスに出会えました。
皆様も、是非レンタルサーバーを契約してみてはいかがでしょうか?