ソリューショングループのHiroです、こんにちは。
今年の夏は非常に暑い夏だそうで、113年間で一番暑い夏だったとか?異常気象とまで言われていますね。
毎年夏になると暑い暑いとは思いますが、データで実証されてしまうとより一層暑く感じてしまうのは私だけでしょうか?

さて、今回は以前の続きということで、「フォームエディタの機能活用法 その3」をお届けいたします。

帳票レイアウトを作成するフォームエディタは、シーオーリポーツ/帳票クリエータの全ての製品に含まれるアプリケーションです。
このフォームエディタは、製品のリビジョンアップを重ねるごとに機能が向上しています。
(リビジョンアップを行っても、フォームエディタの機能が向上しない場合もあります)

例えば、一番最近のリビジョンアップでは以下の機能が追加されました。
・テスト印刷の「オブジェクト名を印刷」で「フィールド名のみ」が選択できるようになりました
・オブジェクト一覧で可視・不可視の切り替えができるようになりました

どちらの機能も帳票レイアウトを作成する上で必須の機能ではありません。
ただ、少しでも簡単に帳票レイアウトが作成できるように便利な機能を追加しています。
是非、最新リビジョンを入手し、新しいフォームエディタの新機能をご活用ください!
なお、最新リビジョンを入手していただくためには、各製品のテクニカルサポート契約が必要ですので、テクニカルサポートのご契約もご検討ください!

# 最新リビジョンのフォームエディタで保存したフォームファイルは、古いリビジョンの描画ライブラリでは使用できない場合があります、ご注意ください