こんにちは、開発担当の Masa です。

.NET Core 1.0 が正式にリリースされたのでインストールして触ってみました。

.NET Core プロジェクトを作成して、
NetCoreProject

適当にクラスを追加して…こんな感じです。
NetCore1

いろいろ言われていたプロジェクトファイルは “.xproject” ファイルと “project.json” ファイルの2ファイルに分割することにしたんでしょうか。
両ファイルの中身はこんな感じになってます。
.xproj

project.json

今までのプロジェクトファイルからライブラリの参照情報が “project.json” に移動したように見えます。
クラスファイルの指定はどこに行ったのでしょうか(csproj の Compile include=”…” ってやつです)。

これはもしや、ディレクトリ以下のファイル全て的な…

確認のため、Visual Studio とは別のエディタでコンパイルエラーなクラスを作成し、同階層に置いてみました。
HogeClass

リビルドすると、エラーになります。しかもソリューションエクスプローラーにクラスが出現しました。
NetCoreError

Include したくないファイルはどうやって指定するんでしょうか…?

尚、オブジェクトブラウザで System.Data.Linq が無い(そもそも System.Data が無い)ことに気付いたので、EntityFramework Core 1.0 を入れれば Linq to SQL が使えるようになるかなと期待して EntityFramework Core 1.0、EntityFramework Core.SqlServer を NuGet でインストールしてみました。結果、使えませんでした。残念。