こんにちは、ホームページ・製品マニュアル担当のHです。
スギ花粉と闘う日々もあと少し!とマスク&メガネ装着で頑張る毎日です。

先日、母方の祖母の誕生日を祝うため、母や叔母、従兄弟と温泉へ一泊旅行に行きました。
祖母は足が悪いため車椅子での移動でしたが、旅館をはじめ、行った先ではどこも車椅子への配慮がされていました。

高速道路のSAは今やほとんどが車椅子対応になっているので、トイレや食事場所、売店なども問題なく利用できます。
旅館は古い建物でしたが、各所に車椅子のためのスロープが後付けで設置してあり、大浴場も介助のための椅子が置いてあったりと困ることはありませんでした。

また今回はイチゴ狩りをしたのですが、車椅子の人のために別のハウス(通常よりも通路が広い)が用意されていて、係りの人も親切にしてくれました。
ちなみに2年前に同じところへ行ったとき、受付・お土産売り場へは急な階段を使わなければならなかったのですが、今回はエスカレータが出来ていました。

自分だけのときは感じませんでしたが、祖母と旅行をしてみて、それらの良さが分かりました。

このような対応は日常的な施設だけでなく、ソフトウェアにも求められています。
弊社のシーオーリポーツ製品は主に開発者の方を対象としていますので、一般のユーザ様が使用するのはビュアーなどの一部アプリケーションのみとなりますが、それらも様々な利用者に対応していけたら良いなと思います。