受託開発担当のRyuです。

最近のIDEには大抵搭載されている機能であるコード補完。
これは開発者にとって非常にありがたい機能です。

まずキーボードを打つ回数が少なくなるためコーディングの速度が上昇します。
補完する文字列が長いほど有効です。

そして入力の間違いが無くなります。
短い単語でもコード補完を使うことでタイプミスの心配なく安心してコーディングが可能です。

更に手軽にライブラリ検索ができる。
初めて使うAPIであれがしたい、これがしたいと思ったときに手軽にコード補完で検索できます。
わざわざドキュメントを検索しなくてもよいため、開発速度の上昇に繋がります。

開発効率を上げるために上手に使っていきたい機能です。