ソリューショングループのHiroです、こんにちは。
異常気象とまで言われた夏の暑さもかなり和らぎ、過ごしやすい季節になってきました。
今日の名古屋は朝から強い雨が降っていましたが、とりあえず雨は上がりました。
早く天気が回復し、秋晴れの空になるといいなぁと思いますね。

先週の金曜日、2010年10月1日は5年に一度の国勢調査の日でした。

今回は、9月の終わりごろに「国勢調査のネット回答 類似アドレスに注意」というニュースを見て、「インターネットで国勢調査の回答ができるなんて便利だなぁ」と思っていました。
自宅でもパソコンを頻繁に使っている私にとって、国勢調査がインターネットで回答できるなら、もちろんインターネットで回答しよう!と思って、いざ当日に国勢調査に関して検索してみると・・・
「インターネット回答方式は東京都にお住まいの方のみ」
・・・ということだそうです。

名古屋に住んでいる私にとって、国勢調査のネット回答というのは夢の話だったようです。
 

国勢調査に関するFAQによると、今回の国勢調査のインターネット回答は初めての導入ということで、モデル地域を東京都にしたとのこと。
まあ、初めての導入なので一部の地域でテスト導入というのはよくある話ですが、そのモデル地域が一番人口の多い東京都というのも少し疑問。
何らかの予測不能な問題があった場合に、復旧はできるのだろうか?・・・と少し心配してみたり。。。
 

それにしてもインターネット回答導入により、導入効果がどのぐらいあったのかは興味深いところです。
(インターネット回答率やインターネット導入によるコスト増減はどうだったのか?など・・・)
国勢調査のインターネット回答導入効果に関して、今後こまめにニュースをチェックしてみたいと思います。