ソリューショングループのHiroです、こんにちは。

前回の記事では、愛知県に「まん延防止等重点措置」が実施されるということを書いていましたが、今回はとうとう5月12日から愛知県に「緊急事態宣言」が発出されるということを書かなければならない事態となりました。
新型コロナウイルス感染者数は減るどころか、まだまだ増え続けている状態。

前回の記事に引き続き、「緊急事態宣言」に振り回されなくてもよい日が1日も早く来ることを期待するばかりです。

さて、今年もゴールデンウィークが終わってしまいました。
みなさまは、今年のゴールデンウィークはどのようにお過ごしになりましたか?

私自身は、昨年に引き続き、あまりどこにも出かけず、屋内で実施できる趣味に興じていました。
家族以外の人と会う機会はかなり少なく、新型コロナウイルスに感染する可能性もかなり低い状態で過ごせたと思います。

このような状況下で、今年は少しだけ楽しい時(?)を過ごすことができました。
というのも・・・

IMG_0524

自分がいつも利用しているスマートフォンに新しいソフトウェア・アップデートが提供されたのです。

普段から、外出時にはマスク+スマートフォン+スマートウォッチで生活する日々。
このコロナ禍の中、マスクが外せない時が多いにも関わらず、顔認証を要求されると・・・当然認証に失敗します。

マスクをつけている状態での顔認証、どうにかならないものか・・・と思っていましたが、待ちに待ったスマートウォッチを活用した認証実施対応のアップデート。

早速、アップデートを適用して、試してみたところ!!!

「かなり便利!!!」

ということで、スマートウォッチを使用している人にとっては、かなり認証が便利になりました。

ただ、今回の対応では大きな穴として・・・

・顔認証を回避することになるので、解除条件に該当すると他人でもロック解除可能
・在宅勤務継続中&外出自粛中の自分の場合、マスクをする機会が少ないので効果が薄い?

という点があります。
まあ、顔認証は回避されますが、スマートフォンもスマートウォッチも他人に触られる機会も少ないので、そこは目をつぶるとします。

それにしても、マスクはちゃんとつけるとして、気にせずに外出できる日が早く来ないかなぁ・・・