こんにちは、ホームページ・製品マニュアル担当のHです。

先日、祖母が亡くなり通夜・葬儀に出席してきました。

20年近く経っており、その間もほぼ機会がなかったため、だいぶ変わったと感じました。

祖母は明るい色が好きで、一緒に暮らしていた叔母いわく特にピンクが好きだったとのことで薄桃色の棺、遺影の周りもピンクを基調とした色で揃えられており、すごくかわいかったです。
写真から映像を作成して通夜・葬儀後に流したり、会場の壁に生前祖母が作った絵などを飾ったり…
祖父のときは、白と黒の厳格なものというイメージだったので、違いにビックリしました。

コロナの影響で葬儀場のスタッフさんや参列者も大変だと思いますが、精一杯の想いが込められた葬儀でお別れができて良かったです。