こんにちは、ホームページ・製品マニュアル担当のHです。

自粛中はよく家でラジオ体操をしていたのですが、音源が欲しいなーと思いダウンロードサイトを探すと…すごくたくさん種類がありました。

しかも現在のラジオ体操第1と第2は3代目だとか。

試聴機能があるので、いろいろなラジオ体操を聴いてみましたが、中でも面白かったのが方言バージョンです。
もちろん名古屋弁は分かりますし、関西弁や博多弁あたりも耳にする機会があるので分かりやすいです。
津軽や山形あたりがちょっとあやしく、沖縄(しかもウチナーグチ)になるともはやラジオ体操ってなんだっけ???という感じでした…

日本語以外だと英語はあるんだろうな~と思っていましたが、掛け声がパックンマックンのパックンさんだったのは驚きました。
他にはイタリア語、そして「ギニア語」!
英語、イタリア語に続くのがギニア語とはビックリです…

と、ラジオ体操にも色々ありますが、動きを知っていれば方言だろうと外国語だろうと体操はできますので、たまには他のバージョンを試してみるのもいかな~と思います。