ソフトウェア開発部のIです。

最近、よくリンゴを食べています。

10月の健康診断の結果を見たところ、コレステロールと肝臓の数字が過去最低でした。食生活を改善しようということで、普段あまり果物を食べないのですが、果物の中でも比較的好きなリンゴを食べるようにしました。
知らなかったのですが「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」という言葉があるそうなので、毎日1個食べるようにしています。だいたい1ヶ月半くらい毎日食べていますが、確かに前より体調がだいぶ良くなった気がします。体重も若干落ちました。
毎日食べているので1週間分のリンゴをまとめて適当に買っていて、今まで40個ほど買ってきましたが、やはり当たり外れがあり、ハズレのリンゴはスカスカで全然甘くなく全く美味しくありません。初めて食べたリンゴがこのスカスカなリンゴだったら嫌いになりそうなくらいです。そういったリンゴを避けるべく、ネットで美味しいリンゴを見分ける方法を調べてはいるのですが、やはり素人には判別が難しいので、美味しくないリンゴを掴まされます。そういった美味しくないリンゴはどうするかというと、僕は皮をむいて切った後に冷凍してから食べています。そうするとシャリシャリと食感も良くなり、何やら若干甘くなった気がして食べやすくなります。寒い時期はちょっと厳しいですが、お手軽でおすすめです。
美味しいリンゴに当たるとついつい沢山食べてしまいそうになりますが、食べ過ぎると栄養バランスが崩れたり、お腹を壊したりするそうなので1日に半分~1個が良いそうです。