ソリューショングループのHiroです、こんにちは。

今月に入り、iPad Pro の新型が発売されましたね。
プライベートで利用したい目的があったので、私物購入しちゃいました。

今回購入したのは、12.9インチ、256GB の Cellular モデル。
Apple Pencil と Smart Folio も購入したので、合計で20万円超!

余裕でノートパソコンが買えそうな値段ですが、プライベートでの利用目的から考えて、iPad の12.9インチでないと・・・
ということで、一大決心をして、購入いたしました。

まあ、今は Remote Desktop を活用すれば、iPad 上で Windows が動作しているかのように利用することができます。
※ 接続先の OS により、接続ライセンスが必要になるケースもありますので、ライセンスには十分ご注意ください

とりあえず、デスクトップパソコンに Remote Desktop で接続したり・・・

2018-11-15 16.59.27

接続先の Windows 上で弊社の製品を起動すれば、まるで iPad 上で帳票設計をしているような気持ちにもなれます。
(あくまで、接続先の Windows 上で動作しているので、iPad 上で帳票設計をしているわけではありません)

2018-11-15 17.01.03

ちなみに、先日参加した Microsoft Tech Summit 2018 の基調講演では、iPad を使って「Windows Virtual Desktop」のデモンストレーションを行っていました。
「Windows Virtual Desktop」が普及すると、ノートパソコンじゃなくて、iPad で事足りるようになるんじゃないですか?というような感じ?

ただし、残念ながら今回の iPad Pro では多くのノートパソコンより高価になっている・・・
さらに、私の場合はやっぱりマウスがないとね・・・

ということで、私の場合はまだまだノートパソコンが手放せないようです。

2018-11-15 17.28.11