こんにちは、製品開発担当の加々知です。

先月、新しい車が納車されました。

来年の車検前に車を買い換えようかなぁと思っていたのですが、姉家族が乗っている車が13年超えとなり自動車税が上がってしまうので
もし買い替えるのなら売って欲しいと言ってきました。
環境性能割の減税が来年3月、エコカー減税が来年4月までということなのでじゃあもう買い換えようかなぁと思い
減税が終わる前に買い換えることにしました。

候補としてはスズキの”ハスラー”、ダイハツの”キャンバス”、”タフト”でしたが、キャンプで使用することを考えて
”ハスラー” VS ”タフト” となりました。

外観は”ハスラー”が丸みを帯びたデザインに対し、”タフト”は角張ったデザインで好み的には”タフト”です。
しかし、内装部分に関しては”ハスラー”の方が圧倒的に使い勝手が上です。
”ハスラー”の後部座席は個別にスライド&リクライニング機能搭載に対して
”タフト”はスライド&リクライニング機能無しで完全に割り切ったデザインになってしまっています。
後部座席に人を乗せることは想定していないのでここの部分は妥協点かなぁと。

最終的に”タフト”を購入することに決まりました。
”ハスラー”にしなかった大きな理由は絶望的にインパネが好みに合わなかったからです。

初代ハスラーのようなインパネだったらハスラーを購入したかもしれません。
(タフトのスカイフィールトップは暑いけど開放感があって気に入ってます。)

それでは、また次回。(・ω・)ノシ