ソリューショングループのHiroです、こんにちは。

ここまで世界中を巻き込んだ大問題になると思わなかった、新型コロナウイルス(COVID-19)。
日本では感染者も減ってきて、様々な制限も徐々に緩和されつつありますが、まだまだ安心できない気がします。
個人的には国内の観光業支援のためにも、早く国内旅行したい気持ちはありますが、もう少し我慢した方がよさそう。

とにかく一日も早く「新型コロナウイルス(COVID-19)」をあまり気にすることなく生活できるようになることを期待するばかりです。

さて今回は、Microsoft製の便利ツール「PowerToys」に含まれる「PowerToys Run」を紹介いたします。

PowerToys とは?

「PowerToys」は Microsoft にて開発している、Windows の便利機能を集めたオープンソースソフトウェアです。
私個人的には PowerToys と聞くと「あ~、懐かしぃ~」という世代ですが、Windows 95 や Windows XP の時代にも提供されていました。
現在では、Windows 10 向けのオープンソースソフトウェアとして、GitHub にて公開されています。

powertoys_top

PowerToys Run とは?

「PowerToys」には様々な機能が含まれていますが、今回はその中の「PowerToys Run」を紹介します。
「PowerToys Run」は一言でいえば、クイックランチャー。
Alt キーを押しながら Space キーを押すことで、画面上に検索ボックスが表示されます。

powertoys_run_1

この検索ボックスにインストールされたアプリケーション名やアプリケーションファイル名を入力し、決定(Enter)することでアプリケーションを起動することができます。

弊社製品「シーオーリポーツ」や「帳票クリエータ」に含まれるフォームエディタも起動できます。
(もちろんフォームエディタ以外も起動できます)

powertoys_run_2

ちなみに、「PowerToys Run」を起動するキー(Alt+Space)は設定画面で変更することもできます。

powertoys_run

マウスでの操作が主で、たまにキーボードを利用するという人にはあまり利用するケースは少ない機能かもしれません。
ただ、キーボードの操作が主で、たまにマウスを利用するという人には非常に便利な機能です。

(他社製のアプリケーションのご紹介ですが・・・)是非一度、お試しください。