こんにちは、製品開発担当の加々知です。

先日、恵那市にある ささゆりの湯キャンプ場に行ってきました。

昨今のキャンプブームのせいか、結構早めに着いたと思ったのですが、テントを張る場所もない状態で撤収待ち状態でした。

ここはオートキャンプ場でしかも専有する広さは自由なので広めに場所を確保してる人も結構いました。(ちなみに車1台につき2000円でその他費用は掛からないです)

運良く設営し、まったりしていたら受付が終わった夕方頃に1台のスポーツカーが来て隣にテント・タープを張りました。
こんな時間に来るのかぁと思いつつ、その後ものんびり過ごしてたのですが
なんと火の粉がこっちのテントに掛かりそうな距離で焚き火をはじめました。
「まじかぁ」と思い、火の粉が掛からないことを祈りながら過ごしました。

翌日の4時頃、うるさくて目が覚めました。
なんと、隣のキャンパーが撤収作業をしてました。
普通は周りの迷惑にならないように早朝での撤収は避けるのが常識です。
撤収作業が終わって爆音を鳴らしながら去っていきましたが、
受付もまだ空いていない時間なのでお金も払わずに去ったことになります。

ブームが来て沢山の人が始めてしまうとマナー問題が必ずと行って良いほど発生してしまいます。

各々しっかりとしたモラルを守って周りに迷惑にならないように心がけてほしいです。