ソフトウェア開発部のKです。
今年も5/9~5/11に行われる2018 Japan IT Week 春に出展するため、現在準備に追われています。

展示会への出展には、ブースの設計に始まり、展示用PCのセットアップ、パンフレットの更新など、いろいろな作業があります。
それらを日常の業務と並行して行わなければならないため、この時期は毎年大変です。
特に今年は、パンフレットを大きく見直し、シーオーリポーツ製品の機能をもっと知ってもらえるように改訂しています。

あまり知られていないのですが、シーオーリポーツ製品には、フォームファイル(帳票のレイアウト)の比較ツールや、ExcelやXPSの取り込み機能といったものがあります。
特にXPSの取り込み機能を使うことで、様々な帳票をインポートすることができます。
現在のWindowsには、Microsoft XPS Document Writerというプリンタがデフォルトで存在しているのですが、このプリンタに出力するとXPSという形式で印刷結果を保存できます。
これを取り込んで、帳票レイアウトとして使用できるのです。
これによって、印刷さえできれば、元のデータにかかわらずシーオーリポーツに移行することができます。

こういったあまり表に出ていなかった機能を、今回はパンフレットに盛り込んで、よりシーオーリポーツ製品の魅力を知ってもらおうと、現在準備しております。
ブースでは製品紹介だけではなく、製品の使い方などにもお答えすることができるので、既存のユーザ様も、ぜひお立ち寄りいただければと思います。