ソリューショングループのHiroです、こんにちは。

エイチ・オー・エスでは、メール配信を希望された方を対象に不定期でメールニュースをお送りしております。
今回は、メールニュースをご覧いただいていない方にも内容をご覧いただきたく、2009年12月1日に送信されたメールニュースに掲載された、エイチ・オー・エスの開発予定内容について、ご紹介したいと思います。

HOS独自形式からPDFへの変換について

エイチ・オー・エスでは、弊社製品のオプション製品として、「HOS独自形式 変換ツール」の開発を進めております。

弊社帳票生成ツール製品におきましては、プリンタ印刷やPDF出力のほか、HOS独自形式の電子帳票を出力できます。
このHOS独自形式は、PDFでの出力に比べて生成時間が早く、ページ数が多い場合にはファイルサイズがコンパクトに納まる等の利点があり、多くのお客様でご利用いただいております。

最近、このHOS独自形式で出力した帳票を、第三者が監査できるPDFに変換したい、そのままFAXで送りたい等のご要望をいただくことが多くなってまいりました。
このご要望にお応えすべく、HOS独自形式を他のファイル形式に変換するオプション製品の開発を進めております。

GS1バーコードの対応について

エイチ・オー・エスでは、弊社製品の新機能として、「GS1 DataBar オプション」の開発を進めております。

「GS1 DataBar」は、小物商品の管理を目的とする省スペースのバーコードとして開発・標準化されました。
現在は、医薬品や医療材料での普及が進められており、今後は、一般消費財(小売業)や物流分野での広がりが見込まれています。

この「GS1 DataBar」を出力できる新機能の開発を進めております。

これらの機能についてのご要望やご意見などがございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください。

また、エイチ・オー・エスでは、今後も他機能の開発についても検討を進めております。
ご希望の機能等がございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください!

お問い合わせはこちらから