帳票ツールのシーオーリポーツ | 株式会社エイチ・オー・エス

必要なライセンスは?

本ページでは「シーオーリポーツ」のライセンスについて説明します。

ライセンスの種類

開発ライセンス

シーオーリポーツで開発を行なう際、1人につき1ライセンス必要となるライセンスです。
ユーザサポートページで「製品登録」を行なうことで、シーオーリポーツを使用した開発、また開発したアプリケーションの実行用モジュールの配布を行なう権利が発生します。
開発・配布の権利は永続的なものです。
1年分のテクニカルサポートが含まれています。

追加ライセンス

シーオーリポーツの新規購入時に開発ライセンスと合わせて、または既に開発ライセンスをお持ちの場合に購入できます。インストールCDは含まれず、ライセンス証書のみご提供となります。
開発ライセンスと同じく、製品登録を行なうことで開発・配布の永続的な権利が発生します。
1年分のテクニカルサポートが含まれています。

テクニカルサポート

サポートサービスを受けるためのライセンスで、開発ライセンス・追加ライセンスに含まれるテクニカルサポートの有効期限が切れた場合に使用します。
本ライセンスには開発・配布を行なう権利はございません。

ライセンスの利用

開発者が1人の場合

例:Aさんが開発を行なう
  1. 開発ライセンスを1本購入する
  2. ユーザサポートページでAさんのアカウントを作成する
  3. 作成したアカウントに対し、開発ライセンスを登録する

開発者が2人の場合

例1:Aさん、Bさんの2人で同時に開発を行なう
  1. 開発ライセンスを1本追加ライセンスを1本購入する
  2. ユーザサポートページでAさんのアカウントを作成する
  3. Aさんのアカウントに対し、開発ライセンスを登録する
  4. ユーザサポートページでBさんのアカウントを作成する
  5. Bさんのアカウントに対し、追加ライセンスを登録する
例2:Aさんが開発を行ない、その後Bさんが開発を引き継ぐ
  1. 開発ライセンスを1本購入する
  2. ユーザサポートページでAさんのアカウントを作成する
  3. Aさんのアカウントに対し、開発ライセンスを登録する
  4. Aさんの作業終了
  5. Aさんのアカウントの情報を、Bさんの情報に変更する(アカウント名の変更は不可)

異なる組織のメンバーが混在する場合

追加ライセンスは、同組織内で開発ライセンスをお持ちの場合のみ購入できます。別組織が所有する開発ライセンスでは追加ライセンスは購入できません。

例:X社のAさん、Y社のBさん、Y社のCさんの3人で開発を行なう
  1. X社が開発ライセンスを1本購入する
  2. Y社が開発ライセンスを1本追加ライセンスを1本購入する
  3. ユーザサポートページでAさんのアカウントを作成する
  4. Aさんのアカウントに対し、開発ライセンスを登録する
  5. ユーザサポートページでBさんのアカウントを作成する
  6. Bさんのアカウントに対し、開発ライセンスを登録する
  7. ユーザサポートページでCさんのアカウントを作成する
  8. Cさんのアカウントに対し、追加ライセンスを登録する
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
© HOS Co.,Ltd. 2016
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.