帳票ツールのシーオーリポーツ | 株式会社エイチ・オー・エス

製品の輸出

日本から海外へ輸出する場合、日本の「外国為替法」および「外国貿易法」、米国の「輸出管理令(EAR)」に基づいた手続きが必要です。
法令に関するすべての手続きは、必ず行政機関(経済産業省安全保障貿易管理課など)へお問い合わせください。
なお、輸出先独自の輸入規制(法律や条例)については、輸出先国の大使館や経済産業省などにお問い合わせください。

シーオーリポーツ製品パッケージを輸出する場合

シーオーリポーツ製品は、パッケージとして小売店や代理店から入手できる安心な市販品ソフトウェアであり、輸出規制に非該当です。
輸出規制リスト対象外となりますので、経済産業省への届け出は不要です。

しかし、禁輸国への輸出、大量破壊兵器への利用、核関連施設での利用、軍事利用、犯罪に関わる利用、その他国内外の安全を脅かす分野への利用および利用の可能性がある場合は、パラメータシートの該非判定結果にかかわらず、経済産業大臣への輸出許可申請が法令で義務付けられています。
この場合、輸出する製品の利用方法について弊社では判断できかねますので、パラメータシートの作成はお受けできません。
詳しくは、経済産業省などのWebサイト等をご覧ください。

シーオーリポーツ製品を組み込んだソフトウェアを輸出する場合

お客様がシーオーリポーツを使用して開発したソフトウェアについて、海外に輸出可能であるかの判断が弊社ではできません。
このため、弊社からパラメータシートをご提供することはできません。
お客様自身でパラメータシートを作成し、関係行政機関に提出または呈示してください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
© HOS Co.,Ltd. 2016
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.