みなさま、こんにちは。しむぅです。

過去(2001年~2003年)にメールニュースにて配信された「シーオーリポーツ的便利機能」を掲載していきます。

今回の番外は、シーオーリポーツVer.8がリリースされたときの内容を掲載します。

benri_title11

2003年が始まり約3週間が経ちましたねぇ。
うむ。そういえば、何か言い忘れていたような・・・?
ははは、しむぅは新年早々ボケちまってるんかい?
・・・師匠っ。新年のご挨拶が・・・。
おぉ、そうじゃったそうじゃった。皆さん遅くなり・・・
新年あけましておめでとうございまぁ~す。
今年も皆様のご要望に応える素晴らしい製品開発をするので、よろしくお願いしますてんでいっ。
ひっ、ひどいっ。わしの挨拶が途中じゃないかぁぁぁ。ぐすんっ。
いつものことだがね。さて、今日1月20日はシーオーリポーツVer.7の後継にあたる「シーオーリポーツVer.8 Standard Edition(以下、Ver.8 SE)」が発売される日だがね。
いよいよですね。ドキドキしちゃいます。もうすでに、予約が入っているみたい。
お問合せも多いだがね。
いいことだ。
さて、今回発売される「Ver.8 SE」の紹介を簡単にしておこう。
シーオーリポーツ Ver.8 Standard Edition
    • 対応OS

Windows 98SE/Me
Windows NT4.0 SP5.0以降/2000/XP

    • 標準価格

【開発ライセンス】 100,000円(税抜)
【追加ライセンス】 60,000円(税抜)
【テクニカルサポート】 各製品定価の10%(年間/税抜)

    • Ver.8 SE特徴

・塗潰しパターンにグラデーションを追加
・点線の太さを任意に指定
・影付き、中抜きなどの文字飾りの指定
・イメージの90度単位での回転
・直線の始端・終端を矢印に指定
・印刷ダイアログを表示するメソッドの提供
・多角形を動的に描画するメソッドの提供
・プレビュー・印刷時のパスワード設定
・ビュアー、ビューコントロールでの文字列検索
・Visual Basicのコードを自動生成するコード生成ウィザードの提供
・CODE39 Full ASCIIバーコード、EAN-128バーコードを追加
・二次元コードQRコード、PDF417バーコードの標準装備
・ビューコントロール、Ver.4.X互換DLLの標準装備
・開発したアプリケーションの実行モジュール再配布時のライセンス
は無償(フォームエディタを除く)

帳票開発支援ツール「シーオーリポーツVer.8 Standard Edition」の
詳細はこちら

http://www.hos.co.jp/package/CR8/CR8SE/

まぁ、なんていうことでしょう。Ver.7のオプション製品がVer.8 SE 開発ライセンスに全て吸収されて、たったの100,000円。
フォームエディタも描画コントロールもビュアーもビューコントロールも機能アップもされてるしな。
でも、気になるのが一点。
「テクニカルサポート」だよね?
Ver.8製品ではシーオーリポーツの技術的お問合せや製品アップデートを受けるために「テクニカルサポート」が必要となるんだ。
これを購入すれば1年間何度でも技術的お問合せや製品アップデートを行なうことができるんだ。
開発ライセンスや追加ライセンスを購入する際には1年間のテクニカルサポートも購入してもらう。2年目以降は任意での購入となる。
なるほどぉ。えっと各製品定価の10%ということは・・・
テクニカルサポート
  • Ver.8 SE開発ライセンス用テクニカルサポート 10,000円(年間/税抜)
  • Ver.8 SE追加ライセンス用テクニカルサポート 6,000円(年間/税抜)
ということね。これで何度でもお問合せや製品アップデートができるのは魅力だね。私、年間お問合せ回数最高記録を出すかも。
そういえば、師匠がおらんが?
あぁ、出荷に間に合わないとか言って慌ててたぞ。
大丈夫かなぁ~Ver.8 SE。
しくしくしく・・・

※ 2021/3/30 追記
過去の記事であるため、価格は当時のまま税抜で掲載しております。
また「テクニカルサポート」は販売を終了しております。