みなさま、こんにちは。しむぅです。

過去(2001年~2003年)にメールニュースにて配信された「シーオーリポーツ的便利機能」を掲載していきます。
現行の製品と動作が異なる場合もあります。ご了承ください。

benri_title11

きょ~こ五月病の巻 ~Ver.4からVer.7への移行~

シーオーリポーツの達人へと修行中の「きょ~こ」と、師匠「しむぅ」が繰り広げる「シーオーリポーツ的便利機能」も今回で七回目。いつも元気いっぱいの「きょ~こ」に異変が・・・
トゥルルルル。トゥルルルル。トゥルルルル・・・
きょ~こっ!電話がなっとるぞ。はよぉ出んかっ!・・・誰もでんわ。クスッ、われながらナイスなギャグ。
もしもし、ハイ。あっ、はい………。チンッ
は~ぁ。
「は~」じゃないじゃろ。
ひ~ぃ。
「ひ~」じゃないじゃろ。
ふ~ぅ。
「ふ~」じゃないじゃろ。
へ~ぇ。
「へ~」じゃないじゃろ。(次はどうせ「ほ~」じゃな。)
ま゛!
あがっ!読めないじゃないかぁぁぁ。きょ~こ~最近、気が抜けすぎじゃないか?五月病も終わりじゃろう。
私の体内は旧暦なんです。
なんでやねん、なんでやねん、なんでやねん…..。
そんなことは、どうだっていいじゃないですか。あのですね、実はシーオーリポーツ Ver.4.5で作成したアプリケーションをVer.7に移行してくれと言われまして。Ver.4.5とVer.7では、使用するモジュールが「DLL」と「ActiveXコントロール」って異なってるじゃないですか。そうなると、最初からプログラムを作成しなければならないのかと、今回は納期がとても短いから憂鬱なんです。
そんなことか?Ver.7に移行して機能追加をしてくれという要望があるわけでなく、単にVer.7で動作させたいだけだな?
そうなんです。移行だけでよいそうです。
そんな時にはコレ!「Ver.4.X 互換DLLオプション
えっ?それって、移行時に使うものだったんですか?
他にいつ使うと思ったんじゃ。簡単に言うと、「Ver.7 + Ver.4.X 互換DLL」を用いることでVer.4.5で作成したプログラムをVer.7で動作させることが可能なんじゃ。
えっ、じゃぁ、ほとんど移行時の手間はないんですね。プログラムを最初から作成する必要もないんですよね?
そうゆうことじゃ。しかし、Ver.7では機能が向上しているから多少手直しは必要となるんじゃがな。
それでも、プログラムを最初から作ることを考えればですね。というこは、Ver.4.5のフォームファイルも利用することができるんですか?
まさしくじゃ。Ver.7のフォームエディタからVer.4.5のフォームファイルを読み込み、保存することでVer.7のフォームファイルにへ~ん身っ
そっそうなんですね。師匠~、もっと詳しく手順を教えてくださいよ。
そうじゃな。じゃ、次を読んでくれたまえ。
Ver.4.5以前のプログラムの移行手順
Ver.4.5からVer.7へのフォームファイルの移行および注意点
  • Ver.4.5のフォームファイル(.fed)を、Ver.7フォームエディタのメニュー
    「Ver.4ファイルの読み込み」にて読み込み、保存することでVer.7のフォームファイル(.crf)へ移行することができます。
  • Ver.7では機能が向上したため、文字の向きや回転角度などに変更があり、手動で修正する必要があります。
アプリケーションの移行および注意点
  • グラフィックスライブラリ用の標準モジュールまたはヘッダファイルを互換
    DLL用に置き換えるなどの手続きが必要となります。
  • 一つのフォームファイルに対して同時にVer.4.5とVer.7の命令を混在させる
    ことはできません。
  • Ver.4.5に存在しないVer.7の機能を使用することもできません。
 
移行手順の詳細につきましては、下記URLの「Ver.4.X 互換DLLマニュアル」をご覧ください。
【互換DLLマニュアルURL】 http://www.hos.co.jp/download/CR7/trial/
ほんのわずかな修正で移行が終わってしまうんですね。これを知っていれば、こんなに悩むことなかったのに。
一度作成したアプリケーションを長年に渡って有効利用して欲しいという願いじゃな。でも、新しいアプリケーションもバシバシ作ってももらいたいが。
そうですね。じゃ、早くこれを終わらせなきゃ。
これだけが憂鬱の原因じゃないだろう。さては、さっきの電話じゃな。
うっ・・・じっ実はこのお仕事の納期、今日までなんですぅぅぅ。
・・・自業自得じゃな。わしゃ、知らんっ。ズズズッ・・・