受託開発担当のRyuです。

今までC#やJavaばかり使って何をするにもライブラリに甘えてきたので、最近C++を使うことになりあれはないの?これもないの?それまで自分でやらなきゃいけないの?と四苦八苦しています。
そんなゆとりプログラマがタイトルのことをするのに2時間もかけて調べたコードが以下です。

#include <filesystem>
using namespace std;

string GetExtention(string filePath)
{
	tr2::sys::path path(filePath);
	return path.extension().string();
}

短っ!
ちなみにこのコードはVisual Studio 2012以降でしか動作しません。
C++は環境によって使えるライブラリが大きく異なるので~をしたいと検索すると、どんな環境でも動作するコードが上位に引っかかる傾向があるように思います。
他の言語のライブラリを探すときと異なり環境を検索ワードに入れたほうが良いかもしれません。