みなさま、こんにちは。しむぅです。

今回は、Windows Script Host(以下、WSH)の話です。

WSHとは、Windowsにおいてテキストファイルに記述したスクリプトを実行するスクリプト実行環境です。WSHで動作するスクリプトは、具体的にはVBScriptやJScriptといったスクリプト言語を使って記述することができます。

シーオーリポーツVer.9 のモジュールは、ActiveXコントロールなので、VBScriptやJScriptといったスクリプト言語から呼び出すことが出来ます。

プログラムはこんな感じで書くことが出来ます。

Dim crDraw
Dim crForm
Dim err

'インスタンスの生成
Set crDraw = WScript.CreateObject("CoReports.CrDraw")
'初期化処理
err = crDraw.Initialize()
'出力開始
err = crDraw.StartDocument("Sample.cid", "CoReports test")
'フォームオープン
Set crForm = crDraw.OpenForm("PrintSample.crf")
'用紙情報設定
err = crDraw.SetFormSize(crForm)

(省略)

'1ページ分出力
err = crForm.PrintOut()
'フォームクローズ
err = crForm.Close
'出力終了
err = crDraw.EndDocument()

このプログラムでは、スクリプト言語としてVBScriptを使用していますので、ファイルの拡張子は「.vbs」としてください。JScriptを使用している場合には「.js」です。

実行する場合は、ファイルをダブルクリックするだけです。

OSやサービスパックなどで、WSHのバージョンが異なっていたりするので、動きが異なる場合もあるかとは思いますが、開発環境がインストールされていないOSで、動作チェックをするとき役に立つのではないかと思います。コンパイルする必要が無いですし。