帳票ツールのシーオーリポーツ | 株式会社エイチ・オー・エス
開発者ブログ

タグ : Java

シーオーリポーツドキュメントからテキストデータを抽出してCSVとして保存する

製品開発担当の大です。こんにちは。暖かくなってきましたね。
さて、今日はシーオーリポーツのドキュメント形式の話をしたいと思います。

シーオーリポーツのドキュメント形式は3種類あります。

  • RSI(バイナリ形式)
  • RSX(XML形式)
  • CID(旧バイナリ形式。ActiveX版製品のみ対応している)

このうち、RSXについては仕様が公開されており、加工や再利用がしやすくなっています。
RSIとRSXはフォーマットが違うだけで表現できる帳票は同じですので、再利用する可能性がある場合はRSXで、そうでない場合はサイズの小さくなるRSIで、という風に使い分けると良いでしょう。

今回はこの再利用の例として、「ドキュメントからテキストデータを抽出してCSVとして保存する」ということをやってみたいと思います。

ドキュメントから抽出したCSV

ドキュメントから抽出したテキストデータのCSV(クリックで拡大)

JDK 10 出るんですよね!?

こんにちは、開発担当の Masa です。

2018年3月になりました。JDK 10 が今月リリースとなります(?)ね。

そろそろ新機能の話題でも…と思ったのですが、追加される新機能って何でしょう?

記事を検索しても「expect」しかないんですが、今月リリースですよ…ね?
すでに「Release-Candidate」ですよね!?

個人的には型推論(ローカル変数で var)が入るのかがちょっと気になります。と言うかそれしか気にならなかった。
全然話題になってないように思えるんですが流行ってないんでしょうか。

弊社製品のJava9対応について

パッケージ製品開発担当の大です。こんにちは。

2017/11/27のリビジョンアップで、シーオーリポーツ for Java V2、帳票クリエータ V3 for JavaはJava9に対応しました。Java9で動作させる場合には最新版にアップデートしてください。

以下、Java9で動作させる場合の注意点を記します。

Ant の TestNG タスクで Java9 の –add-modules コマンドオプションがエラーになるのを回避する

こんにちは、開発担当の Masa です。

JDK9 では “javax.xml.ws.*” など一部のモジュールがデフォルトで読み込まれなくなったため、必要であれば “–add-modules” Java コマンドオプションでモジュールの読み込みを指定します。

Ant で TestNG を実行する際に “jvmarg” で “–add-modules” Java コマンドオプションを追加するとエラーになる現象が発生しました。

Java 9 の Javadoc 検索機能を使ってみる

パッケージ製品開発担当の大です。こんにちは。

Java 9では、Javadocに待望の検索機能がつくそうです。Early Access BuildのページからJavadocをダウンロードして開いてみると、こんな感じで右上に検索用のテキストボックスが追加されていますね。

検索可能になったJavadoc

検索可能になったJavadoc(クリックで拡大)

今回はこのJavadocの検索機能について調べてみました。

1 2 3 13 »
PAGETOP
© HOS Co.,Ltd. 2016
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.