帳票開発ツール「シーオーリポーツ」の開発・販売を行っている株式会社エイチ・オー・エスは、ノンプログラミング型帳票ツールの新バージョン「シーオーリポーツ 帳票クリエータ Ver.4 for .NET」 および 「シーオーリポーツ 帳票クリエータ Ver.4 for Java」(以下、帳票クリエータ Ver.4)を8月17日に発売いたします。

 「帳票クリエータ」は、帳票アプリケーションを効率よく開発するための支援ツールです。帳票のフォームを作成するための「フォームエディタ」、帳票の出力定義を設定するための「マッピングツール」、実際に帳票を出力するための「描画ライブラリ」 および 帳票を画面で閲覧するための専用ビュアーを提供しています。また、様々な利用環境で帳票出力が行えるように、コマンドラインやWEB APIのインタフェースも提供しています。

 帳票クリエータ Ver.4では、従来製品の帳票クリエータ Ver.3の機能に加え、帳票出力に必要な集計機能を強化しました。帳票で利用されるケースの多い加算や乗算に加え、集計単位の指定が必要な合計や累計も、GUIで集計の種類と集計対象項目、集計単位を設定するだけで集計できます。
また、明細のヘッダ、フッタ機能が加わりました。GUIでヘッダ、フッタのレイアウトと出力条件を設定するだけで、明細にヘッダ、フッタを出力できます。集計機能と明細のヘッダ、フッタ機能を利用することで、明細付き帳票に要求されることの多い明細の合計行を任意の集計単位で出力することができます。

 詳細はプレスリリース(PDF) 及び 製品詳細情報ページ をご覧ください。