帳票開発ツール「シーオーリポーツ」の開発・販売を行っている株式会社エイチ・オー・エスは、Java対応プログラム制御型帳票ツールの新バージョン「シーオーリポーツ for Java Ver.3」を10月2日に発売いたします。

 「シーオーリポーツ」は、帳票レイアウトの作成から帳票の生成、印刷、プレビューを行うことのできる帳票開発ツールです。帳票レイアウトを作成するための「フォームエディタ」、各種プログラム言語から利用するための「描画モジュール」、シーオーリポーツドキュメントをプレビュー・印刷するための「ビュアー」及び「ビューコントロール」を提供しています。

 シーオーリポーツ for Java Ver.3では、従来製品のシーオーリポーツ for Java Ver.2の機能に加え、新しくシーオーリポーツドキュメントの変換・結合・分割に対応しました。これにより、既に作成済みのシーオーリポーツドキュメントをPDF に変換したり、複数に分割して新しいファイルを作成したりすることができます。
また、異体字セレクタの対応やPDFでのOpenTypeフォント埋め込み対応など、テキストに関する様々な機能強化を行いました。異体字セレクタへの対応により、異体字が使われている人名や地名の帳票出力においても、より安心してご利用いただくことができます。

 詳細はプレスリリース(PDF) 及び 製品詳細情報ページ をご覧ください。