エイチ・オー・エス 帳票ソリューション

フォームエディタ

特徴

“Officeライク”なフォームエディタの帳票設計画面

フォームエディタによる帳票フォーマットの定義は、「Microsoft Office」のGUIと似たビジュアルな環境で行なうことができます。

フォントや色の指定、罫線の描画などを簡単なマウス操作によって行えるので、例えば「帳票フォーマットの定義をエンドユーザに行わせる」といった開発スタイルをとることも可能です。

また、100分の1ミリ単位で印字位置を指定でき、2次元バーコードやコンビニエンス・ストアで採用されている新方式のバーコードなど、13種類のバーコードに対応しています。

フォームエディタの特徴として、レイヤ構造を持つことが挙げられます。
しかもレイヤの可能な作成枚数は無制限。
罫線や表題などの固定的な情報と、動的に値が変わるデータ表示部とを分けてデザインすることができます。

XML形式で保存

フォームファイルは、XML形式で保存可能です。バイナリ形式で保存することもできますが、非圧縮のテキストファイルとしても保存できるためめ、フォームエディタを使用せずに直接XMLを操作してデザインを変更することもできます。

画像の読み込み

シーオーリポーツでは、各種画像ファイルを簡単に使用することができます。

  • BMP ( Windows Device Independent Bitmap )Windows 標準のペイント系グラフィックデータ。
  • EMF ( Enhanced Metafile Format )拡張メタファイル。Windows 95 のプリントスプールファイルなどで使われている。
  • JPEG ( Joint Photographic Expert Group )画像圧縮技術の標準化を推進している ISO と ITU-T の合同組織で標準化された静止画の圧縮方式とフォーマット。
  • DIB ( Device Independent Bitmap )デバイスに依存しないビットマップファイル。
  • WMF ( Windows Meta File )Windows で使われている、グラフィックスデータを扱うメタファイルフォーマット。
  • PNG ( Portable Network Graphics )完全にライセンスフリーな W3C 推奨の画像データフォーマット。
  • TIFF ( Tagged Image File Format )Aldus 社と Microsoft 社によって開発されたビットマップファイル用のフォーマット。

さらに、フォームエディタには、直接スキャナから読み込む機能を持っているため既存の紙帳票を読み込み下絵として使用することで、XML化されたフォームファイルを生成することができます。

複写伝票の作成

複写伝票の設計では、それぞれを別レイヤとして同時に設計することができます。

ドットプリンタで出力していた複写式伝票をレーザープリンタで出力するような場合、それぞれを別レイヤとして用意し作成することができます。ページごとに固定文字の変更や、オブジェクトの表示・非表示が可能です。

あらかじめ印刷された専用用紙を使用する場合は、 罫線や表題などの固定的な情報を非表示にすることができます。

バーコード

シーオーリポーツでは、多種多様なバーコードをサポートしています。

  • 一次元バーコード
    • CODE39
    • CODE39 Full ASCII
    • CODE128
    • GS1-128(UCC/EAN-128)
    • JAN8
    • JAN13
    • UPC-A
    • UPC-E
    • ITF
    • NW7
    • 郵便(カスタマ)バーコード

また、これらバーコードよりも多くのデータを扱える、二次元コードもサポートしています。

  • 二次元コード
    • PDF417バーコード
    • QRコード

バーコードは、ただ単に帳票上に印刷されていれば良いといいものではありません。バーコードリーダーで読み取ることができて初めて効果を発揮します。

シーオーリポーツでは、独自のライブラリを作成しバーコードを描画します。そのため、バーコードフォントを別に購入してプリンタやクライアントPCにインストールする必要はありません。

印刷する環境によって、バーコードの読み取り制度が低下する場合があります。シーオーリポーツでは、個々のバー幅、スペースの間隔を調整することが可能です。

ラインプリンタ、ドットマトリクスプリンタへの出力をエミュレート

  • シーオーリポーツでは、グリッドの行桁にあわせた文字配置の位置設定が容易です。
  • スペーシングチャートで帳票設計するようにレイアウト作成ができ生産性を向上させることが可能です。

フォームエディタ 機能一覧

ファイルメニュー

機能 説明
ファイル 新規作成、開く、閉じる、上書き保存、名前を付けて保存、その他の形式で保存、プリンタの設定、印刷プレビュー、印刷、プロパティ、最近使ったファイル、アプリケーションの終了

編集メニュー

機能 説明
編集 元に戻す、やり直し、切り取り、コピー、貼り付け、形式を選択して貼り付け、削除、すべて選択、選択解除、複製、レイヤの削除、配置、レイヤのロック、フォームのロック

表示メニュー

機能 説明
表示 ツールバー、オブジェクト一覧、レイヤ一覧、グリッド、ルーラ、ガイド線、カラーパレット、ステータスバー、全画面表示、ズーム

挿入メニュー

機能 説明
挿入 新しいレイヤ、レイヤの複製、フォームファイル、TWAIN

ツールメニュー

機能 説明
ツール オプション、カラーパレットの初期化、オブジェクト情報の取得

ツールバー

機能 説明
ツールボタン 選択、ラベル、直線、四角形、円、弧、多角形、ピクチャ、データフィールド、バーコードフィールド、リストフィールド、テキストフィールド、イメージフィールド、PDF417バーコード、QRコード
メイン 新規作成、開く、保存、印刷、印刷プレビュー、切り取り、コピー、貼り付け、元に戻す
文字 フォント、フォントサイズ、太字、斜体、下線、取消線、左寄せ、中央揃え、右寄せ、均等割付け、上揃え、上下中央揃え、下揃え、文字の色
属性 塗潰しパターン、弧、弓、扇、外枠あり、外枠なし、透過、不透過、横置き(左から右)、縦置き(上から下)、横置き(右から左)、縦置き(下から上)、線の色、線の形状、矢印のスタイル、多角形頂点編集、リストフィールドセル編集
表示 グリッド、ルーラー、カラーパレット、ステータスバー
フォーム ズーム、用紙選択、用紙方向、グリッド横、グリッド縦
レイヤ 新規レイヤ、カレントレイヤ削除、カレントレイヤ複製、レイヤ、編集時の可視/不可視、グリット間隔横、グリット間隔縦、グリットに合わせる/合わせない、レイヤのプロパティ
配置 オブジェクトを最前面へ、オブジェクトを前へ、オブジェクトを後ろへ、オブジェクトを最後面へ、左揃え、左右中央揃え、右揃え、上揃え、上下中央揃え、下揃え、幅揃え、高さ揃え、サイズ揃え、選択オブジェクトのロック、フォームのロック

オブジェクトのプロパティ

機能 説明
ラベル
  • フォントの種類(全てのスクリーンフォント、全角・半角個別指定可能)
  • フォントサイズ(幅・高さ、全角・半角個別指定可能)
  • 文字の色
  • 太字、斜体
  • ピッチ(全角文字、半角文字、行)
  • マージン(上、下、左、右)
  • 方向(左から右、上から下、右から左、下から上)
  • 回転角(0°、90°、180°、270°)
  • リバース、自動折り返し、禁則処理、ワードラップ、縮小して全体を表示する
  • 横配置(右寄せ、中央揃え、左寄せ、均等割付)
  • 縦配置(上寄せ、上下中央揃え、下寄せ)
  • 下線(形状、色)
  • 取り消し線(形状、色)
  • 塗潰し(前景色、背景色、種類[網掛け、グラデーション])
  • 外枠(色、形状、太さ)
  • 透過/不透過(背景色)
  • 可視/不可視
直線
  • 形状(実線、破線、点線、一点鎖線、二点鎖線)
  • 太さ
  • 透過/不透過(背景色)
  • 可視/不可視
  • 矢印(スタイル、広がり、長さ)
四角形
  • 塗潰し(前景色、背景色、種類[網掛け、グラデーション])
  • 外枠(色、形状、太さ)
  • 透過/不透過(背景色)
  • 角丸めの半径
  • 可視/不可視
  • 塗潰し(前景色、背景色、種類[網掛け、グラデーション])
  • 外枠(色、形状、太さ)
  • 透過/不透過(背景色)
  • 可視/不可視
  • 種類(弧、弓、扇)
  • 塗潰し(前景色、背景色、種類[網掛け、グラデーション])
  • 外枠(色、形状、太さ)
  • 透過/不透過(背景色)
  • 可視/不可視
多角形
  • 網掛け(前景色、背景色、種類[網掛け、グラデーション])
  • 外枠(色、形状、太さ)
  • 透過/不透過(背景色)
ピクチャ
  • 種類(JPEG、BMP、EMF、WMF、DIB、PNG、TIFF])
  • ファイルを埋め込む
  • 縦横比を保つ
  • 外枠(色、形状、太さ)
  • 可視/不可視
  • 方向(左から右、上から下、右から左、下から上)
データフィールド
  • 編集子(文字型、数値型)
  • 前置文字(数値型)
  • 後置文字(数値型)
  • オーバーフロー時の代替文字(数値型)
  • カンマ編集(数値型)
  • ダミーデータ
  • フォントの種類(全てのスクリーンフォント、全角・半角個別指定可能)
  • フォントサイズ(幅・高さ、全角・半角個別指定可能)
  • 文字の色
  • 太字、斜体
  • 文字飾り(影付き、中抜き、中抜き影付き、浮き出し、浮き彫り)
  • ピッチ(全角文字、半角文字)
  • マージン(上、下、左、右)
  • 方向(左から右、上から下、右から左、下から上)
  • 回転角(0°、90°、180°、270°)
  • リバース、自動折り返し、禁則処理、ワードラップ、縮小して全体を表示する
  • 横配置(右寄せ、中央揃え、左寄せ、均等割付)
  • 縦配置(上寄せ、上下中央揃え、上寄せ)
  • 下線(形状、色)
  • 取り消し線(形状、色)
  • 塗潰し(前景色、背景色、種類[網掛け、グラデーション])
  • 外枠(色、形状、太さ)
  • 透過/不透過(背景色)
  • 可視/不可視
  • 文字飾り(影付き、中抜き、中抜き影付き、浮き出し、浮き彫り)
テキストフィールド
  • ダミーデータ
  • フォントの種類(全てのスクリーンフォント、全角・半角個別指定可能)
  • フォントサイズ(幅・高さ、全角・半角個別指定可能)
  • 文字の色
  • 太字、斜体
  • 文字飾り(影付き、中抜き、中抜き影付き、浮き出し、浮き彫り)
  • ピッチ(全角文字、半角文字、行)
  • マージン(上、下、左、右)
  • 方向(左から右、上から下、右から左、下から上)
  • 回転角(0°、90°、180°、270°)
  • リバース、自動折り返し、禁則処理、ワードラップ、縮小して全体を表示する
  • 横配置(右寄せ、中央揃え、左寄せ、均等割付)
  • 縦配置(上寄せ、上下中央寄せ、下寄せ)
  • 下線(形状、色)
  • 取り消し線(形状、色)
  • 塗潰し(前景色、背景色、種類[網掛け、グラデーション])
  • 外枠(色、形状、太さ)
  • 透過/不透過(背景色)
  • 可視/不可視
リストフィールド
  • 行数、列数
  • ダミーデータ
  • フォントの種類(全てのスクリーンフォント、全角・半角個別指定可能)
  • フォントサイズ(幅・高さ、全角・半角個別指定可能)
  • 文字の色
  • 太字、斜体
  • 文字飾り(影付き、中抜き、中抜き影付き、浮き出し、浮き彫り)
  • ピッチ(全角文字、半角文字、行)
  • マージン(上、下、左、右)
  • 方向(左から右、上から下、右から左、下から上)
  • 回転角(0°、90°、180°、270°)
  • リバース、自動折り返し、禁則処理、ワードラップ、縮小して全体を表示する、セルの結合
  • 横配置(右寄せ、中央揃え、左寄せ、均等割付)
  • 縦配置(上寄せ、上下中央寄せ、下寄せ)
  • 下線(形状、色)
  • 取り消し線(形状、色)
  • 塗潰し(前景色、背景色、種類[網掛け、グラデーション])
  • 外枠(色、形状、太さ)
  • 透過/不透過(背景色)
  • 可視/不可視
イメージフィールド
  • ダミーデータ
  • 縦横比固定
  • 枠線(色、形状、太さ)
バーコードフィールド
  • ダミーデータ
  • 種類(CODE39、CODE128、JAN8、JAN13、ITF、NW7、カスタマ(郵便)バーコード、UPC-A、UPC-E、EAN-128、CODE39 Full ASCII)
  • チェックデジット(CODE39、NW7、CODE39 Full ASCII)
  • 塗潰し(前景色)
  • 可視/不可視
  • 方向(左から右、上から下、右から左、下から上)
  • 想定出力文字数(CODE39、CODE128、ITF、NW7、EAN-128、CODE39 Full ASCII)
  • デフォルトの微調整方法、簡易微調整方法、バー幅個別詳細設定、枠サイズ内最大
PDF417バーコードフィールド
  • 種類(マクロPDF、標準)
  • 可視/不可視
  • 方向(左から右、上から下、右から左、下から上)
  • 反転(上下、左右、上下左右)
  • 誤り検出方法
  • 描画方法(想定解像度、枠サイズ内最大)
  • 行列数(コードワード)
  • バーコード縦横比の上限
  • 最小エレメント(詳細設定、自動計算)
  • にじみ補正値
  • 想定出力データ(自動生成、直接指定)
  • 塗潰し(前景色)
QRコードフィールド
  • 種類(分割、標準)
  • 可視/不可視
  • 方向(左から右、上から下、右から左、下から上)
  • モデル
  • エラーレベル
  • マスク
  • バージョン
  • 描画方法(想定解像度、枠サイズ内最大)
  • 最小セル(詳細設定、自動計算)
  • にじみ補正値
  • 親オブジェクト
  • 想定出力データ(自動生成、直接指定)
  • 塗潰し(前景色)

フォームのプロパティ

機能 説明
フォーム
  • 用紙サイズ(最大1456mm×1456mm)
  • 用紙の向き(縦、横)
  • マージン(上、下、左、右)
  • 行頭禁則文字

レイヤのプロパティ

機能 説明
レイヤ
  • 想定プリンタの解像度(縦、横)
  • モード(標準モード、LPモード)
  • 透過/不透過(編集時、印刷時)
  • 不透過時の背景色
  • 可視/不可視(編集時、印刷時)
  • 行頭禁則文字
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
© HOS Co.,Ltd. 2016
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.