パッケージ製品開発担当の大です。こんにちは。おひさしぶりです。

私事ですが、昨年末に第二子が誕生しました。それにともなって、育児休業を5ヶ月間とらせていただきました。HOSでは、もともと育児休業の制度自体はあったものの実際に取得した人はこれまでおらず、今回私が第一号となりました。初の育児休業取得者ということで総務の方や社労士さんにはいろいろとお骨折りいただきましたが、無事に期間が終わりこの度復帰しました。

family

育休中は、ほとんどすべての時間を育児と家事にあてていました。基本的に自分は上の子の世話と家事を中心に、妻は赤ちゃんの世話を中心にやっていました。振り返ってみると、大変ではありましたが、すごく濃密で幸せな家族の時間だったなぁと思います。もう二度と来ないかけがえのない時間、家族で過ごせて良かったです。

育休の最初の1ヶ月は全休とし、その後は週に1度、4時間だけ出勤して会議に出席したりメールチェックしたりしていました。短時間でも顔を出せていたおかげで、復帰時もそれほどブランクを感じることなく仕事を再開できたように思います。同僚にも暖かく受け入れてもらえ、育休話でよくある嫌がらせ等も皆無でした(自分がずうずうしくて気付いてないだけかもしれませんが)。

日本の社会では男性の育休取得率は低く、平成28年度時点で3.16%なんだそうです(女性は81.8%)。もったいないですね。今後、社内で育児休業の取得を希望する社員が出て来たら、全力で後押ししたいと思います。