こんにちは、ホームページ・製品マニュアル担当のHです。

最近、市の図書館にいって本を読む機会がありました。
自分が学生の頃は、狭くて古い場所だったのであまり利用していなかったのですが、移転して綺麗になったし予約システムなども充実しているのでちょくちょく利用したいなーと思いました。

今回は「サプライズ」について。

よく集まって飲んだりするグループでは、メンバーの誕生日祝いと称した集まりもよくあります。
大体は主役の意見(食べたいものや行きたいところ)を聞いて計画するのですが、何年か前にサプライズでお祝いをしたらとても上手くいって、しばらくはサプライズ祝いが流行りました。

メンバーの中にサプライズがとても好きな人がいて、幹事をやることも多いので「サプライズにしよう!」となるのですが、正直に言うとサプライズはもうお腹いっぱいになってきました…

お祝い自体をサプライズにすると、結局は “騙している” と同じことになっちゃいますよね。
来れないと思ってた人が実は参加できた、とか、食事やプレゼントが予定より豪華、くらいの “ちょっとした驚き” で留めておきたいなあと思いました。