ソリューショングループのHiroです、こんにちは。

みなさま、突然ですがインフルエンザには罹患されていないでしょうか?
インフルエンザ流行についてはニュースでもよく取り上げられ、少し遅めですが私の周囲でもインフルエンザ疑いの方も増えてきました。

おかげさまで、今のところ HOS の社内では誰も罹患している人はいませんが、どこから菌が飛んでくるか分かりません。
うがい、手洗い そして マスクが手放せない今日この頃です。

さて、今回はつい最近遭遇した、Windows 10 でのトラブルをご紹介します。
ちょっと限定的な内容ではありますが、同じようなことで悩んでいる方への些細な情報として。。。

HOSでは、以前 にもご紹介しました通り、Hyper-V Server を活用してテスト用サーバーなどを管理しています。
そんな Hyper-V 環境で動いている数多くの仮想サーバーを管理するため、HOS では Microsoft の System Center Virtual Machine Manager を利用しています。

この Virtual Machine Manager は サーバー側モジュール と クライアント側アプリケーション に分かれていますが、自分のメイン環境でも仮想サーバーを操作できるようにするため、メインの Windows 10 環境に クライアント側アプリケーション をインストールしようとしました。
すると・・・なぜか、インストールの途中でインストーラーが止まってしまっているみたい?
数時間待ってもインストールが終わる気配はなく、やむを得ず、夜もそのまま放置してみたものの、翌朝になっても終わっていない。

そこでインターネット上で色々と確認してみると、英語の情報として「Skype for Business」が起動しているとインストールが止まるというような情報が・・・

HOSでは社内メンバーのやり取り用として、Skype for Business も活用していますので、アプリケーションを停止してインストールしたところ、無事インストール終了!!!

ただ、まだまだこれだけではトラブルは収まりません。
無事インストールされた後、起動してみると・・・なぜか System Center Virtual Machine Manager のサーバーに接続できない???

これもインターネット上で色々と調べてみると、どうやら Update Rollup 7 以降から、Windows 10 に対応との情報。
Windows 10 での Windows Update では System Center の Update Rollup はインストールされないらしく、Microsoft のサイトから直接取得して、インストール。

とようやく、Windows 10 上でも、今まで通り、無事 Hyper-V 環境を管理できるようになりました。

まあ、Update Rollup の適用はともかくとして、同じ Microsoft さんの Skype for Business が動いているとインストールがフリーズするとか、どうにかならないものですかね・・・