ソリューショングループのHiroです、こんにちは。

前回、私が担当した記事では、「台風8号」が近づきつつあると書いていましたが、当初私が担当予定だった先週月曜日は「台風18号」、昨日は「台風19号」と、今年は台風に振り回され続けている感じがします。

ちなみに、今回の「台風19号」では、非常に早いタイミングで名古屋市に暴風警報が発令されていました。
(暴風警報が発令された段階では、HOS周辺はまだまだ風も少なく、穏やかな状態でした・・・)
注意喚起のため、早めに警報を出すのは悪くありませんが、いくらなんでも強風域にも入っていない段階で暴風警報を出すのもどうなんだろうと感じました。。。

さて、今回はHOS製品から少し離れ、ネットワーク環境のおはなし。

HOSでは、社内ネットワークとしてメインは有線LANを施設しています。
ただ、「シーオーリポーツ ビュアー」というスマートフォンやタブレットに対応した製品を開発していることもあり、無線LAN環境も整えています。
しかし、事務所の広さがゆえに、1台の無線LANアクセスポイントだけでは、社内全部をカバーすることができません。

このため、従来は複数の無線LANアクセスポイントを準備し、場所によってそれぞれのアクセスポイントに接続するようにしていました。
ただ、複数の無線LANアクセスポイントを準備してしまうと、場所を移動する際に異なるアクセスポイントに接続しなおさなければならないとか、それぞれのアクセスポイントにあった設定を行わなくてはならないなど、色々な問題も発生していました。

そんな時、とあるサイトの製品紹介で見つけた、無線LANリピーター!
もちろん、以前から無線LANリピーターの存在は知っていましたが、セキュリティのための対策をいくつか採用しているHOSにとって、HOSで採用しているセキュリティ対策のこともしっかりと説明されている記事を見て、この無線LANリピーターの導入を決めることにしました。

まだ導入してから1週間程度のため、安定性などは分かりませんが、とりあえず部屋毎にアクセスポイントを立てなくても安定した通信ができるようになったのは、非常にありがたいところです。

狭い家なのに電波の届きが悪い我が家にも採用しようか、思案中。。。