パッケージ製品開発担当の大です。こんにちは。

熱田神宮の桜も散り始め、屋外に出ると新たな生命の息吹を感じる季節になってきました。

最近のエイチ・オー・エスは、社内にも植物がやたらと増えています。私の席のすぐ横の壁にもラティスがとりつけられて、プランターに入った植物が飾られました。味気ない白いクロスが貼られていただけの壁が、急に華やかになりました。

この4月で私は、エイチ・オー・エスに入社してまる12年になりました。

入社順では、全社員の中でちょうど真ん中の位置にいます。社員の平均勤続年数は10年を超えてるようで、浮き沈みの激しいソフトウェア業界に身をおく小さな会社のわりに、人は定着してる方なんではないでしょうか。総務の人たち以外は全員プログラマ(か、元プログラマ)なので、開発者にとっては結構居心地が良いんだと思います。

私は、いったん別の業界で就職してから、専門学校に入りなおし、卒業後にエイチ・オー・エスに就職したので、入社12年とはいえシステム部では一番年寄りだったりします。「プログラマ35歳定年説」からすれば大幅に超えちゃってますが、まだまだプログラミングが楽しくてしょうがありませんし、会社からもまだ「そろそろマネジメントを…」とか言われてないので、これからもプログラマとして会社に貢献できればいいなと思っています。

本年度もよろしくお願いします。