こんにちは、ホームページ・製品マニュアル担当のHです。

先日、人生初の潮干狩りに行ってまいりました。
誘ってくれた友人ともども初めてなため、いろいろ情報を仕入れいざ出発!
思ったよりもサクサク獲れて「なんだ、簡単だなぁ」と思っていましたが、後から聞くと漁場の人があらかじめ貝を撒いてくれているとのこと。そっか…
ちなみに一時間ほどで支給された二人分の網がいっぱいになりましたが、同じ頃に漁場に入った年配のご夫婦は大きめのバケツいっぱいになっていました。潮干狩りは奥が深い。

さて今回は、先日リリースしました「帳票管理サーバ for Java」に関する情報です。

「帳票管理サーバ」とは、簡単に言うと『シーオーリポーツで作成した帳票を管理するための製品』です。
これまでも「帳票管理サーバ 2011」という .NET ベースの製品がありましたが、今回の for Java リリースにより、Windows 以外の環境でも帳票管理サーバを利用できるようになりました。
基本的な機能は 2011 と変わりませんが、いくつか改修もされていますので、これから利用する方はぜひ for Java をご検討ください!

そして、この 帳票管理サーバ for Java なのですが…なんと!

対象製品をお持ちのユーザ様に、無償で「帳票管理サーバ for Java 開発者ライセンス」を提供いたします!(♪ドンドンパフパフ♪)

対象となる製品や入手方法についてはこちらのページをご覧ください。

なお「開発者ライセンス」で帳票管理サーバ for Java を運用環境へ配布して使用することはできません。運用時には別途「帳票管理サーバ for Java サーバライセンス」が必要となります。
詳しくは、付属のライセンステキストをご覧ください。