パッケージ開発担当のK.H.です。

4月になりました。
日本だと、4月を年度の始まりとしている組織が多い為か、新しいことが始まるという印象が強い時期ですね。

先月の23日より、交通系ICカードの全国相互利用が開始されました。
これまでは、JR同士の相互利用やその地方の鉄道会社同士の相互利用のみが可能でした。
今回、その縛りが無くなったということで、出張や旅行でのICカードの利用がより便利になりました。
一方で、エリアをまたいだ利用が出来なかったり、一部電子マネーの相互利用が出来なかったりもするので、気をつけなければなりませんね。
初日には各鉄道会社が記念ICカードを発売したりしていて、私も記念manacaを購入しました。

全国相互利用記念manaca

全国相互利用記念manaca

また、こんなこともあったようです。
少しの記述ミスでこうなってしまう、そう考えると、ちょっと笑えませんでした。
ユーザ層や規模、時間的な制約等かなり条件が違うとは言え、「明日は我が身」を肝に銘じたいです。