パッケージJava製品開発担当の大です。こんにちは。
エイチ・オー・エスでは、先月「シーオーリポーツ帳票クリエータ Ver.3」をリリースしました。

リリースが終わって一段落したので、先週はお休みをとって沖縄に行ってきました。

沖縄の青い空。

沖縄の青い空。(クリックで拡大)

ちょうど台風16号と17号の合間で天気も良く、ダイビングしたりイルカと戯れたりして、のんびり過ごしてきました。

充分にリフレッシュ出来たので、今日からまた心機一転がんばりたいと思います!

さてせっかくなので、今回は帳票クリエータVer.3の新機能のひとつ、「拡張明細リスト」について簡単にご紹介したいと思います。

拡張明細リスト

拡張明細リストは、選択した任意のオブジェクト群を繰り返し描画する機能です。シーオーリポーツ帳票クリエータに従来からある明細リストでは不可能だった、バーコードやイメージフィールドへの繰り返しデータの流し込みや、図形の描画も、これでできるようになりました。

たとえば、資産管理データ用のラベルが配置された、こんなフォームファイルがあるとします。

フォームにラベルを配置

フォームにラベルを配置(クリックで拡大)

マッピングツールでオブジェクトと範囲を設定して、

拡張明細リストの設定

拡張明細リストの設定(クリックで拡大)

データを関連付けると。。。

拡張明細リストにデータをマッピング

拡張明細リストにデータをマッピング(クリックで拡大)

データの数分、繰り返し出力されます。簡単ですね。

プレビュー

プレビュー(クリックで拡大)

体験版をダウンロードして、試してみてくださいね!