ソフトウェア開発部のKです。
弊社製品の「帳票管理サーバ 2011」に二つの新機能が実装されました。

  • Android用クライアント
  • 管理対象ファイルの拡張子を追加する機能

今回はこちらのご紹介をさせて頂きます。

Android用クライアント

帳票管理サーバとは、帳票ファイルを一元管理し、ユーザのアクセス権限によってファイルの公開を行うアプリケーションです。
これまで帳票管理サーバは、クライアントとしてPC用とスマートフォン用のウェブ画面をご用意しておりました。
今回はそれに加えて、Android専用に開発されたアプリケーションが追加されました。
専用に開発されていますので、軽快に動作し、使用感も従来のウェブ画面より向上しております。

<Android用クライアントのサンプル画面>

拡張子追加機能

これまで帳票管理サーバでは、決まった拡張子(cid/rsi/rsx/pdf/tif/tiff)しか管理できませんでした。
しかし、今回より対象の拡張子を自由に追加できるようになりました。
これによって、テキストファイルやOfficeファイルなども管理対象に含めることが出来ます。

最後に

管理する拡張子の制限がなくなり、様々なデバイスで動作する帳票管理サーバ。
Dropbox的なファイル管理を自社で行いたいような場合にいかがでしょうか。
デモサイトや体験版もご用意しておりますので、是非一度お試しください。
(Android用クライアントはデモサイトでは公開しておりませんので、体験版をご使用ください。)

製品紹介ページはこちら
デモサイトはこちら
体験版の申込はこちら