パッケージ開発担当のK.H.です。
本日より新たに開発者ブログのメンバーに加わりました。よろしくお願いいたします。
折角の初投稿ですが、以前私がやったミスについての話です。

諸事情により使用しているランチャーソフトを再インストールすることになりました。

これまではランチャーソフトをスタートアップに登録し、PC立ち上げ後にすぐ起動できるようにしていたので、今回の再インストールでも同じようにスタートアップフォルダに入れました。
入れた直後は動きました。
しかし、PCを再起動すると、ユーザ設定ファイルが保存できず、エラーが出てしまいました。
再び再起動しても同じようにエラーが出ます。

ユーザ設定ファイルの保存先を良く見てみると、実行ファイルのインストールフォルダとは別の場所。
どうやらスタートアップ登録をする際、スタートアップフォルダに実行ファイルのショートカットを入れたつもりが、実行ファイルそのものをコピーしてしまっていたみたいです。
(なので、スタートアップフォルダにユーザ設定ファイルを作ろうとしていたようです)
スタートアップフォルダ内の実行ファイルを削除し、ショートカットを入れ直して、無事動くようになりました。
そもそもランチャーソフトのプロパティ画面でスタートアップ登録出来るのだから、素直にそちらで設定すれば良かったのですが……。
こういう些細なミスほど原因に気付いたときの脱力感が大きいので、気を付けたいものです。