システム開発担当の読です。

4月11日に最新のOpera11.10が発表されましたね、
今回エクステンションの紹介をするつもりでしたが、エクステンションの前に
少しOpera11.10のお話を。。。

Opera11.10追加機能

OperaTurboの機能強化とSpeed Dialの強化がされています。
視覚的に分かりやすいSpeed Dialの強化を紹介します。

Speed Dial機能

触れるとこが多いと思います、Speed Dial機能の強化です。
前回までは、最大9個までの登録で、1個しか登録していなくても、9個に表示されていました。。。
が今回、何個でも登録できるうえ、登録したページ+1分(設定で+1を無くす事も出来ます)に表示を調整してくれます。
それに、ページのサムネイルが常に最新のサムネイルが表示されます!
その他色々な設定も出来、かなり使いやすくなったみたいですね。

注意

前回のブログで紹介したエクステンション「NoAds」ですが、
2011年4月13日時点で動作が不完全になっているようです。
もしこのエクステンションを導入している方がいましたら、お気を付けください。

エクステンション

私が使用しているエクステンションです、私的には便利なので興味がありましたら、導入してみてください。

Mini Wikipedia

まずはインストール、と言ってもココにあるInstallを押せば終わりです。



このエクステンションは、「Wikipedia」をポップアップで観覧できるというものです、
Wikipediaを見たい時に「○○ wiki」と検索したり、新しいタブを開く必要がないのは助かります。
このエクステンションはモバイル版のWikipediaを参照するので画面のスペースを取らないのもいいですね。
ただ他のタブに移ったり、他画面をクリックすると消えてしまうので、そこは注意が必要です。


もしPC版のWikipediaをタブで開きたい場合は、ページ下にある「このページを通常のウィキペディアで見る」をShiftキーを押しながらクリックすると開くことができます。

Snap Links

まずはインストール、こちらもココにあるInstallを押せば終わりです。

このエクステンションは、マウス左ドラックで選択した、ハイパーリンクすべてを
別のタグで表示させることが出来ます。
しかもハイパーリンクがかけてある文字列の一部でも入っていれば開いてくれます、
すべてを選択しなくてもいいのは楽ですね。

ただ文字の上で左ドラッグをしても選択用の枠が出てくれません、何もない場所でドラッグを
開始しないといけないので、ゴチャゴチャしたページでは少し使いずらいですね。

Translator

ココ、同じ工程なので省略。

ポップアップでおこなう翻訳機能です。英語と接する機会が多い方には役にたつはず!(英語を覚えればいい話なのですが。。。)
「Auto detect」にしておけば、英語以外でも勝手に判断して翻訳してくれます。
つづりを間違えていても、もし他の言語でそのつづりがあれば、そのまま翻訳するので気をつけないとダメですね。