システム開発担当の読です。

前回私が書かせていただいたOpera11。
エクステンションの一つ「NoAds」が便利そうなので書きたいと思います。

NoAdsのインストールと設定

インストールは別に特別な事はありません、Operaのページへ行き
エクステンションの「NoAds」で「Install」をクリックで終わります。

でもこれは、インストールしただけだと動かないようです。。。
動かすにはOperaのアドレス欄に、
「opera:config#PersistentStorage|UserJSStorageQuota」と入力して
詳細設定のページに行き、”User JS Storage Quota”の数値を500以上に設定すると
動かせるようになります。

NoAdsの使い方


全部英語ですね。。。上から順に訳です。
・広告のブロック
・表示領域のブロック
・解除
・最近ブロックしたものを解除
・設定
・ヘルプ
こんな感じです、3つ目の解除はBlock adsを押した後、やっぱり選択したくない、という時に
使うと選択モードを解除できるみたいです。

後は「Block ads」や「Block element」をクリックして、表示させたくない場所をページ内でクリック
するとブロック出来ます。
上の二つは視覚的にクリックするだけなので、実際に動かしてみればすぐにわかると思います。

次に「Preferences」これがよく出来ているらしいです、「Site Preference」と「Global Preferences」
に分かれていて、表示されているページで現在されている設定と全体の設定と分かれていて
さらに細かい設定が行えます。